福岡大学 FUKUDAI BOOK

MENU close
キャンパスライフ
学生一人ひとりが違う考えを持つ、
2万人2万色のキャンパスライフを
ご覧いただけます。

2012.12.26

被災地へ応援メッセージを届けます!

商学部商学科4年

小田 崇史さん

活動を始めたきっかけは?
スマートフォンのアプリを通じて、東日本大震災で被災された仙台の方と偶然知り合ったことがきっかけです。
その方は仮設住宅での生活を余儀なくされていました。会話をした時、「西日本の人達は、震災のことを忘れているよね…。」と聞き、“忘れていない”“応援している”ということを伝えたいと思いました。 そこで、たくさんの応援メッセージを集めて、被災地に届けることにしました。
どのようにメッセージを集めているのですか?
以前からやってみたいと思っていたヒッチハイクをしながら集めています。車に乗せてくれた人、路上ライブをして立ち止まって聴いてくれた人など、出会った人に書いてもらいました。 全ての方々の顔と名前を思い出します。
ヒッチハイクでどこまで行ったのですか?
山口県~大阪府、そして九州一周もしました。
路上ライブでは何をしているのですか?
もともとバンドを組んでいたので、「輝(ひかり)」という応援ソングを作り、歌っています。