福岡大学 FUKUDAI BOOK

MENU close
君が福大生になったら
西日本最大級のマンモス校、様々なイベントが福大内外で行われています。どんなことを、どんな人が、どんな思いでやっているのでしょうか?リポートやインタビューなど、学生目線で紹介します!

2014.03.20

福岡大学ブランディングプロジェクトの会議 を見学しました。

経済学部経済学科 2年

山口 椋大さん

山崎製パンとコラボレーションして、オリジナルのランチパックの開発に取り組む『ブランディングプロジェクト』。週に1回会議を行っているそうです。 取材当日は、パッケージの裏面に載せる文章を考えていました。課題は、規定に則しつつも、福岡大学の魅力が伝わる文章にすること。副リーダーの一人、山口さんにインタビューしました。

会議を進行する上で、気をつけていることは?
皆にわかりやすく伝えることです。 意見をホワイトボード等に書き出していくのですが、話し合ったことを正しく、綺麗に書くように意識しています。 私は人の前に立って何かをするという経験がまだ少ないので、どうしたらうまく伝わるかを考えながらやっていますね。 また、誰か一人が話すのではなく、話を適度にふりながら、皆で話し合うようにしています。
大変なことはありますか?
メンバーをまとめることは大変です。 意見をまとめることが大変です。 また、話し合いの中で意見を出してもらうためには、話の流れや経緯を皆に把握してもらう必要があるので、その都度説明や確認をするようにしています。 それでも、メンバーそれぞれの理解度や意識の違いはあるので、会議をするのも難しい時もあります。
やりがいを教えてください。
福岡大学の魅力をストーリーとして自分達で考え、それが人に伝わることです。 また、考えた案が先生に認められたら嬉しいですね。