福岡大学 FUKUDAI BOOK

MENU close
君が福大生になったら
西日本最大級のマンモス校、様々なイベントが福大内外で行われています。どんなことを、どんな人が、どんな思いでやっているのでしょうか?リポートやインタビューなど、学生目線で紹介します!

2014.11.29

学術文化部会の秋スポを取材しました
~vol.2~

理学部物理科学科 2年

長谷川 徹さん

(器楽部)

グループリーダーになったきっかけは?
私が所属している「器楽部」では、サークルの副幹事がグループリーダーをする伝統だったからです。チームをまとめることは大変でしたが、一致団結し優勝できたので良かったです。
グループリーダーとして、盛り上げるために工夫したことはありますか?
事前の顔合わせが台風で中止になり当日に顔合わせをしたので、みんなが打ち解けて話せるように場を盛り上げました。メンバー同士の架け橋となることで、グループを上手にまとめられたと思います。
優勝するために、どのような工夫をされましたか?
工夫したことは、メンバーの得意なポジションを分析しノートにまとめたことです。予選・決勝の試合に必要なメンバーの割り当てを上手にできたと思います。ただチーム全員に楽しんで参加してもらいたいという思いもあったので、全員が試合に出られるようにしながら優勝を目指しました。
秋スポの良さを教えてください。
知らないサークルの人達と交流をもてることです。学術文化部会では、春にもスポーツ大会があり各サークルでの試合になりますが、秋スポでは学術文化部会の他サークルとの合同で行います。秋スポに参加することで他サークルと交流することができ、人脈が広がりました。