福岡大学 FUKUDAI BOOK

MENU close
君が福大生になったら
西日本最大級のマンモス校、様々なイベントが福大内外で行われています。どんなことを、どんな人が、どんな思いでやっているのでしょうか?リポートやインタビューなど、学生目線で紹介します!

2014.11.29

学術文化部会の方に
インタビューしました~vol.2~

<常任幹事会 幹事長>

人文学部日本語日本語文学科 3年

松尾 脩平さん (文芸部)

経済学部経済学科 3年

永松 孝さん (書道部)

工学部建築学科 3年

仁科 勇希さん (交響楽団)

やって良かったと感じたときを教えてください。

(永松さん)みんなの楽しんでいる様子が見れたときですね。また2年生も行事を運営する実行委員やチームリーダをやっていたので、後輩にとっては良い経験になったと思います。

(仁科さん)固かったみんなの表情が最後に笑っていたとき、頑張って良かったと思いました。

(松尾さん)私もみんなの笑顔を見れたことですね。解散式では、運営側の満足してやりきったという顔も見ることができて良かったです。

様々な賞があるのには、どのようなねらいが?

(永松さん)みんなに楽しんでもらいたかったので、優勝以外でもモチベーションをあげてもらえるように様々な賞を設けました。

(仁科さん)負けても楽しめた方が大会も盛り上がるし、男子だけでなく女子も楽しんで頑張って欲しいという気持ちからです。参加してくれてありがとうの感謝も意味に込めてます。