福岡大学入試情報サイト

 

MENU

CLOSE

ナノサイエンス・インスティテュート


学部・学科 > 理学部 > ナノサイエンス・インスティテュート

化学と物理のコラボレーションによる学び。
次代を開くナノサイエンスエキスパートへ。

学科のポイント

「ナノ」とは”10億分の1″を表す単位の接頭語であり、ナノメートルは「10億分の1メートル」です。ナノサイエンスは、このサイズで物質をコントロールすることによって、新しい機能や従来よりも優れた材料を生み出し、医療や薬品、エネルギーや環境といった諸問題の解決に役立つと期待されています。しかし、その研究開発には、化学や物理学に分かれた従来型の取り組みだけでなく、双方に卓越した知見を持つ人材が求められています。ナノサイエンス・インスティテュートでは、入学から卒業まで、数人の学生を1人の教員が担任としてケアするチュートリアル制度により化学と物理学を横断・融合しながら学び、次代を開くナノサイエンスのエキスパートを養成することを目指しています。

もっと詳しく(学問の解説・カリキュラムなど)open new window(大学公式サイト)

このような方におすすめ

  • ものづくりを基礎から学びたい。
  • ナノサイエンスに関心がある。

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れ方針)

養成する人材像・教育課程の特色

ナノサイエンスは、「10億分の1メートル」のサイズで物質をコントロールすることによって、新しい機能や従来よりも優れた材料を生み出し、医療や薬品、エネルギーや環境といった諸問題の解決に役立つと期待されています。その研究開発の場で活躍できる、化学と物理学の双方の知見をあわせもつ人材を育てることがわれわれの目標です。ナノサイエンス・インスティテュートコースでは、高度な専門能力を身に付けるために、少人数での講義や実験で化学と物理学を横断・融合しながら学び、次代を開くナノサイエンスのエキスパートを養成する教育を目指しています。

求める人材像(求める能力)

  • 知識・理解
    高等学校の教育内容を幅広く学習しており、ナノサイエンスを学ぶのに十分な基礎学力を有している人
  • 技能
    自らの経験をもとに、物事を論理的に易しい言葉で説明することができる人
  • 態度・志向性
    ナノサイエンスに関する専門知識を身につけて社会に貢献したいと考えている人
  • その他の能力・資質
    自己研鑽により、英語の資格を取得した人

入学者選抜のねらい

ナノサイエンス・インスティテュートコースは、自然科学に関心をもち、学びや諸活動の中で挑戦し続ける意欲あふれる人材や、多様な背景を持ち、さまざまな能力を有する人材を国内外から広く受け入れます。
そのために、これまでに培われた基礎学力、活動や経験を通じて身に付けた能力、資質、学ぶ意欲などを、多面的・総合的に評価する多様な入学試験を実施します。

もっと詳しく(求める人材像・入学試験での評価など)open new window

実施する入試制度

募集人員や、他の学部・学科で実施する入試制度は、入試制度(学部学科別)をご覧ください。

パンフレット

学部ガイド・入試ガイド・大学案内など、パンフレットは大学パンフレットからダウンロードできます。