福岡大学 入試情報サイト

入試情報

入試情報

入試概要

※以下は、平成29年度の入試情報です。平成30年度の入試情報については、決まり次第、お知らせします。

AO入試

インターネット出願のみ

インターネット出願のみ

> 大学案内デジタルパンフレット(p.204)

自己推薦による公募型入試制度。
学科試験ではなく、小論文・作文や面接などを通して、福岡大学で学びたいという意欲を評価し、総合的に選考します。

合格の場合は、必ず入学することが条件です

AO入試要項

インターネット出願のため、入試要項の配布は行いません。

以下の各学部・学科の申込方法をご覧ください。

受験できる学部・学科

学部 学科
法学部 法律学科、経営法学科
商学部 商学科、経営学科、貿易学科、会計専門職プログラム(経営学科)
商学部第二部 商学科、会計専門職プログラム(商学部第二部)
スポーツ科学部 スポーツ科学科、健康運動科学科

第二・第三志望について

法学部
2学科間での第二・第三志望はできません。

商学科・経営学科・貿易学科・会計専門職プログラム(経営学科)
 商学科を第一志望として出願し、そして経営学科・貿易学科・商学部第二部商学科のいずれかを第二志望として出願することができます。さらに、商学部第二部商学科に限り第三志望として出願することができます。
 経営学科を第一志望として出願し、そして商学科・貿易学科・商学部第二部商学科のいずれかを第二志望として出願することができます。さらに、商学部第二部商学科に限り第三志望として出願することができます。
 貿易学科を第一志望として出願し、そして商学科・経営学科・商学部第二部商学科のいずれかを第二志望として出願することができます。さらに、商学部第二部商学科に限り第三志望として出願することができます。
 会計専門職プログラム(経営学科)を第一志望として出願し、そして経営学科・商学部第二部商学科・会計専門職プログラム(商学部第二部)のいずれかを第二志望として出願することができます。さらに、商学部第二部商学科に限り第三志望として出願することができます。

商学部第二部商学科
第二・第三志望はできません。

会計専門職プログラム(商二部)
経営学科・商学部第二部商学科・会計専門職プログラム(経営学科)のいずれかを第二志望として出願することができます。さらに、商学部第二部商学科に限り第三志望として出願することができます。ただし、経営学科または会計専門職プログラム(経営学科)を第二志望として出願できるのは、高等学校または中等教育学校を平成29年3月卒業見込みの者に限ります。

スポーツ科学部
2学科間で第二志望をすることができます。
※第二志望で合格した場合も必ず入学することが条件です。

出願資格・選考方法

法学部

出願資格

次の1~3の各要件を満たす者。

  1. 各学科を第一志望とする者で、合格の場合は必ず入学することを条件(専願制)とします。
  2. 本学で実施する小論文作成、グループディスカッションに参加した者
  3. 以下のいずれかに該当する者
    • (1)高等学校または中等教育学校を卒業した者および平成29年3月卒業見込みの者
    • (2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者および平成29年3月修了見込みの者
    • (3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および平成29年3月31日までにこれに該当する見込みの者

      ①外国において、学校教育における12年の課程を修了した者および平成29年3月31日までに修了見込みの者、またはこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定した者

      ②文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者および平成29年3月31日までに修了見込みの者

      ③専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者および平成29年3月31日までに修了見込みの者

      ④文部科学大臣の指定した者

      ⑤高等学校卒業程度認定試験(旧規程による大学入学資格検定を含む)に合格した者および平成29年3月31日までに合格見込みの者で、平成29年3月31日までに18歳に達する者

      ⑥本学において、個別の入学資格審査により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、平成29年3月31日までに18歳に達する者(希望する者は事前に本学入学センターへ問い合わせること)

小論文作成とグループディスカッション

● 日程

平成28年8月22日(月)
※ AO入試に出願する者は、必ず参加してください。

● 参加申込

申込期間 平成28年8月1日(月)~8月6日(土)
申込方法

インターネット出願特設ページから、必要事項を入力し、エントリーしてください。

● 時間割等

集合場所 エントリー完了後、画面に表示します。
メールアドレスを登録した方にはメールでも通知します。
受付時間 9時30分~10時(時間厳守)
注意事項説明 10時15分~
小論文作成 10時30分~11時30分
グループ
ディスカッション
13時~

● 当日用意するもの

  1. 写真1枚(縦4cm×横3cm、申込前3ヵ月以内に撮影したもの)
  2. 筆記用具

選考方法

一次選考(書類審査)

小論文、グループディスカッション、志望理由書、自己推薦書、調査書により総合的かつ多面的に評価し選考します。

二次選考(面接)

一次選考合格者に対して面接を行い、提出書類を含め総合的な評価に基づいて選考します。

AO入試(法学部)の流れ

商学部・商学部第二部

商学科・経営学科・貿易学科・会計専門職プログラム(経営学科)

出願資格

次の1~3の各要件を満たす者。

  1. 高等学校または中等教育学校を平成29年3月卒業見込みの者
  2. 合格の場合は必ず入学することを条件(専願制)とします。
  3. 以下の公的資格を保有する者
    • (1)全商会計実務検定合格者
    • (2)日本商工会議所簿記検定1・2・3級、全国商業高等学校協会簿記実務検定1級合格者
    • (3)販売士検定試験1・2・3級、全国商業高等学校協会商業経済検定1級合格者
    • (4)応用情報技術者試験、基本情報技術者試験、ITパスポート試験、全国商業高等学校協会情報処理検定1級合格者
    • (5)実用英語技能検定1・準1・2・準2級、全国商業高等学校協会英語検定試験1級合格者
    • (6)TOEFL Internet-based test 48点以上、Paper-based test 460点以上の得点者
    • (7)TOEIC 520点以上の得点者(IPテストを除く)
    • (8)IELTS 4.5点以上の得点者
    • (9)国連英検C級以上の合格者
    • (10)日商PC(文書作成)検定試験1・2級合格者
    • (11)日本漢字能力検定1・準1・2級合格者
    • (12)日本商工会議所珠算能力検定1・2級合格者
    • (13)秘書検定1・準1級合格者
    • (14)実用数学技能検定1・準1・2級合格者

※ 取得している資格は高等学校の指導に負う場合もありますので、出願に際しては、高等学校の了承を得てください。

商学部第二部商学科

出願資格

次の1~3の各要件を満たす者。

  1. 高等学校または中等教育学校を平成25年3月以降に卒業した者、または平成29年3月卒業見込みの者
  2. 合格の場合は必ず入学することを条件(専願制)とします。
  3. 以下の公的資格を保有する者
    • (1)全商会計実務検定合格者
    • (2)日本商工会議所簿記検定1・2・3級、全国商業高等学校協会簿記実務検定1級合格者
    • (3)全商珠算・電卓実務検定ピジネス計算部門1級合格者
    • (4)販売士検定試験1・2・3級、全国商業高等学校協会商業経済検定1級合格者
    • (5)応用情報技術者試験、基本情報技術者試験、ITパスポート試験、全国商業高等学校協会情報処理検定1級合格者
    • (6)実用英語技能検定1・準1・2・準2級、全国商業高等学校協会英語検定試験1級合格者
    • (7)TOEFL Internet-based test 48点以上、Paper-based test 460点以上の得点者
    • (8)TOEIC 520点以上の得点者(IPテストを除く)
    • (9)IELTS 4.5点以上の得点者
    • (10)国連英検C級以上の合格者
    • (11)日商PC(文書作成)検定試験1・2級合格者
    • (12)全商ビジネス文書実務検定ビジネス文書部門1級合格者
    • (13)日本漢字能力検定1・準1・2級合格者
    • (14)日本商工会議所珠算能力検定1・2級合格者
    • (15)秘書検定1・準1級合格者
    • (16)実用数学技能検定1・準1・2級合格者

※ 取得している資格は高等学校の指導に負う場合もありますので、出願に際しては、高等学校の了承を得てください。

会計専門職プログラム(商学部第二部)

出願資格

次の1~3の各要件を満たす者。

  1. 高等学校または中等教育学校を平成25年3月以降に卒業した者、または平成29年3月卒業見込みの者
  2. 合格の場合は必ず入学することを条件(専願制)とします。
  3. 以下の公的資格を保有する者
    • (1)全商会計実務検定合格者
    • (2)日本商工会議所簿記検定1・2・3級、全国商業高等学校協会簿記実務検定1級合格者
    • (3)販売士検定試験1・2・3級、全国商業高等学校協会商業経済検定1級合格者
    • (4)応用情報技術者試験、基本情報技術者試験、ITパスポート試験、全国商業高等学校協会情報処理検定1級合格者
    • (5)実用英語技能検定1・準1・2・準2級、全国商業高等学校協会英語検定試験1級合格者
    • (6)TOEFL Internet-based test 48点以上、Paper-based test 460点以上の得点者
    • (7)TOEIC 520点以上の得点者(IPテストを除く)
    • (8)IELTS 4.5点以上の得点者
    • (9)国連英検C級以上の合格者
    • (10)日商PC(文書作成)検定試験1・2級合格者
    • (11)日本漢字能力検定1・準1・2級合格者
    • (12)日本商工会議所珠算能力検定1・2級合格者
    • (13)秘書検定1・準1級合格者
    • (14)実用数学技能検定1・準1・2級合格者

※ 取得している資格は高等学校の指導に負う場合もありますので、出願に際しては、高等学校の了承を得てください。

AO入試説明会

平成28年8月6日(土)のオープンキャンパス開催日に商学部AO入試の概要説明をいたします。
時間・場所は、オープンキャンパス当日に配付するパンフレットで確認してください。詳細はオープンキャンパスのページをご覧ください。

※ 説明会への参加は、選考に関係ありません。

選考方法

一次選考(書類審査)

資格の取得状況(客観的資料)、保有資格一覧表、自己推薦書、調査書などにより総合的に選考します。
※ 出願資格の公的資格に加え、生徒会会長、皆勤出席者、課外活動(文化系・体育系)における全国レベルの大会・コンクール等への出場や入賞歴など、提出された公的資料はすべて評価の対象とします。

二次選考(面接・作文)

一次選考合格者に対し、作文と面接を行い、総合的な評価に基づいて選考します。

AO入試(商学部・商学部第二部)の流れ

スポーツ科学部

出願資格

次の1~5の各要件を満たす者。

  1. スポーツ科学部を第一志望とする者で、合格の場合は必ず入学することを条件(専願制)とします。
  2. 本学で実施する公開練習会と特別講座のいずれか1回、または両方に各1回参加した者(公開練習会と特別講座の参加はそれぞれ1回に限ります)
  3. 心身ともに健康で、高校時代あるいは社会人時代等に競技スポーツ活動に積極的に取り組んだ者
  4. 以下のいずれかに該当する者
    • (1)競技スポーツの普及発展に大きく貢献する指導者を目指す者
    • (2)スポーツ科学の研究を目指す者
    • (3)地域、産業、医療・福祉、保健の分野でのレクリエーション指導者と健康づくり運動指導者を目指す者
    • (4)優れた競技力を有し、専門の競技スポーツの継続・向上を目指す者
  5. 以下のいずれかに該当する者
    • (1)高等学校または中等教育学校を卒業した者および平成29年3月卒業見込みの者
    • (2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者および平成29年3月修了見込みの者
    • (3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および平成29年3月31日までにこれに該当する見込みの者

      ①外国において、学校教育における12年の課程を修了した者および平成29年3月31日までに修了見込みの者、またはこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定した者

      ②文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者および平成29年3月31日までに修了見込みの者

      ③専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者および平成29年3月31日までに修了見込みの者

      ④文部科学大臣の指定した者

      ⑤高等学校卒業程度認定試験(旧規程による大学入学資格検定を含む)に合格した者および平成29年3月31日までに合格見込みの者で、平成29年3月31日までに18歳に達する者

      ⑥本学において、個別の入学資格審査により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、平成29年3月31日までに18歳に達する者(希望する者は事前に本学入学センターへ問い合わせること)

公開練習会および特別講座

AO入試に出願する者は、公開練習会または特別講座のいずれか、あるいは両方に1回ずつ参加してください。

● 公開練習会の競技種目および日程

17種目を以下の日程で実施します。(8月9日(火)、24日(水)のいずれか1回参加可)
※その他の種目を専門とする者は、特別講座を受講してください。
(競技成績の優秀な者については、特別の考慮をします)

受付時間 : 9:00 ~9:30(時間厳守)

受付場所 : 福岡大学 第二記念会堂

※ 終了時間は種目によって異なります。

競技種目 日程 競技種目 日程
陸上競技 8/9 バレーボール(女) 8/9、8/24
体操競技 8/9 ハンドボール 8/9、8/24
水泳 8/24 サッカー 8/24
新体操 8/9 ラグビー 8/9
柔道 8/24 卓球 8/9
剣道 8/24 硬式テニス 8/9
レスリング 8/9 ソフトテニス 8/24
バスケットボール 8/24 硬式野球 8/9、8/24
バレーボール(男) 8/9 ヨット 8/24

● 特別講座の日程

特別講座を受講後、講義内容についてレポート作成を行います。
また、グループディスカッション、面談を行います。
(8月8日(月)、23日(火)のいずれか1回参加可)

受付時間 : 9:00 ~9:30(時間厳守)

受付場所 : 福岡大学 第二記念会堂

※ 終了時間は参加人数によって異なります。

● 公開練習会および特別講座の参加申込

申込期間 平成28年8月1日(月)~8月5日(金)
申込方法

インターネット出願特設ページから、必要事項を入力し、エントリーしてください。

● 当日用意するもの

  1. 写真1枚(縦4cm×横3cm、申込前3ヵ月以内に撮影したもの)
  2. 筆記用具
  3. 練習に参加できる服装(公開練習会参加者のみ)
  4. 特別講座および硬式野球参加者は、軽食を用意すること。

選考方法

一次選考(書類審査)

公開練習会・特別講座、自己推薦書、スポーツ実績証明書(客観的資料)、調査書により総合的に選考します。

二次選考

一次選考合格者による、自己推薦プレゼンテーション(3分間)と面接により選考します。

AO入試(スポーツ科学部)の流れ

入試スケジュール

出願期間

平成28年8月22日(月)~8月26日(金)

法学部・スポーツ科学部のAO入試に出願するには、小論文・グループディスカッション、公開練習会・特別講座への参加が必須です

法学部
小論文作成・グループディスカッション申込み:8月1日(月)~8月6日(土)
小論文作成・グループディスカッション:8月22日(月)
スポーツ科学部
公開練習会・特別講座申込み:8月1日(月)~8月5日(金)
公開練習会:8月9日(火)、8月24日(水)
特別講座:8月8日(月)、8月23日(火)

出願方法

インターネット出願

出願方法について

試験日

【法学部、商学部、商学部第二部、スポーツ科学部】

一次選考
平成28年9月1日(木)
二次選考

【法学部、商学部、商学部第二部】
平成28年9月10日(土)

【スポーツ科学部】
平成28年9月9日(金)

試験地

本学(福岡)

合格発表日

一次合格:平成28年9月5日(月) 二次合格:平成28年9月16日(金)

入学申込金締切日

平成28年12月19日(月)

入学手続締切日

平成29年3月9日(木)

入学検定料

インターネット出願

[一次選考] 10,000円

[二次選考] 22,000円