福岡大学 入試情報サイト

入試概要

※ アイコンの説明

インターネット出願 インターネット出願特設ページから出願登録し、出願書類を郵送します。
志願票による出願 志願票や所定用紙などをダウンロード・印刷し、記入して出願します。
各地会場 本学以外にも試験会場を設置しています。
複数学科併願可 複数の学科を受験できます。
同一学科併願可 同じ学科を複数回受験できます。
資格・検定試験活用制度 各種検定試験等の得点・資格を大学入試センター試験の英語の得点に換算することができます。

インターネット出願
インターネット出願特設ページから出願登録し、出願書類を郵送します。

志願票による出願
入試要項の中にある志願票に記入して出願します。

各地会場
本学以外にも試験会場を設置しています。

複数学科併願可
複数の学科を受験できます。

同一学科併願可
同じ学科を複数回受験できます。

資格・検定試験活用制度
各種検定試験等の得点・資格を大学入試センター試験の英語の得点に換算することができます。

併願について

一般入試

一般入試[系統別日程]インターネット出願複数学科併願可各地会場

一般入試[系統別日程]

インターネット出願複数学科併願可各地会場

概要

全学部を5つの学問系統に分類し、同一系統内で受験科目が一致していれば、1回の試験で複数の学科を併願できる入試制度。各学科が指定する3科目の総合点(400点満点)で選考します。
※ 医学科は4科目(一次選考)、小論文と面接・調査書(二次選考)により選考します。

全国14都市に試験場を設けますので、各地で一度に複数の学科にチャレンジすることができます。

受験できる
学部・学科
人文学部
文化学科、歴史学科、日本語日本文学科、教育・臨床心理学科、英語学科、ドイツ語学科、フランス語学科、東アジア地域言語学科
法学部
法律学科、経営法学科
経済学部
経済学科、産業経済学科
商学部
商学科、経営学科、貿易学科、会計専門職プログラム(経営学科)
商学部第二部
商学科、会計専門職プログラム(商二部)
理学部
応用数学科、物理科学科、化学科、地球圏科学科、社会数理・情報インスティテュート、ナノサイエンス・インスティテュート
工学部
機械工学科、電気工学科、電子情報工学科、化学システム工学科、社会デザイン工学科、建築学科
医学部
医学科、看護学科
薬学部
薬学科
スポーツ科学部
スポーツ科学科、健康運動科学科

一般入試[前期日程]インターネット出願複数学科併願可同一学科併願可各地会場

一般入試[前期日程]

インターネット出願複数学科併願可同一学科併願可各地会場

概要

各学科が指定する3科目の総合点(300点満点)で選考します。

各試験日に1学科出願でき、試験日が異なれば併願が可能です。

同じ学科を2回(薬学部は3回)受験することもできます。 ※ 会計専門職プログラムを除く

受験できる
学部・学科
人文学部
文化学科、歴史学科、日本語日本文学科、教育・臨床心理学科、英語学科、ドイツ語学科、フランス語学科、東アジア地域言語学科
法学部
法律学科、経営法学科
経済学部
経済学科、産業経済学科
商学部
商学科、経営学科、貿易学科、会計専門職プログラム(経営学科)
商学部第二部
商学科
理学部
応用数学科、物理科学科、化学科、地球圏科学科、社会数理・情報インスティテュート、ナノサイエンス・インスティテュート
工学部
機械工学科、電気工学科、電子情報工学科、化学システム工学科、社会デザイン工学科、建築学科
医学部
看護学科
薬学部
薬学科
スポーツ科学部
スポーツ科学科、健康運動科学科

一般入試[後期日程]インターネット出願各地会場

一般入試[後期日程]

インターネット出願各地会場

概要

各学科が指定する2科目の総合点で選考します。
※ スポーツ科学部は2科目と調査書・スポーツ活動歴調査書の総合点により選考します。

出願できる学科は、1学科のみです。

受験できる
学部・学科
人文学部
文化学科、歴史学科、日本語日本文学科、教育・臨床心理学科、英語学科、ドイツ語学科、フランス語学科、東アジア地域言語学科
法学部
法律学科、経営法学科
経済学部
経済学科、産業経済学科
商学部
商学科、経営学科、貿易学科
商学部第二部
商学科、会計専門職プログラム(商二部)
理学部
応用数学科、物理科学科、化学科、地球圏科学科、社会数理・情報インスティテュート、ナノサイエンス・インスティテュート
工学部
電気工学科、電子情報工学科、化学システム工学科、社会デザイン工学科、建築学科
薬学部
薬学科
スポーツ科学部
スポーツ科学科、健康運動科学科

スポーツ科学部特別募集インターネット出願

スポーツ科学部特別募集

インターネット出願

概要

全国規模(選抜・インターハイ・国体等)の大会で優秀な実績を示した者、または日本代表として選抜された者を対象とした特別入試制度。
調査書、面接(50分程度の作文を含む)、体育実技および健康診断書により選考します。

受験できる
学部・学科
スポーツ科学部
スポーツ科学科、健康運動科学科

一般・センター併用型入試

センタープラス型入試インターネット出願複数学科併願可資格・検定試験活用制度

センタープラス型入試

インターネット出願複数学科併願可資格・検定試験活用制度

概要

「一般入試[前期日程]」と「大学入試センター試験」の成績を利用する入試制度。一般入試[前期日程]で出願する学科と同じ学科に出願することができます。
※ センタープラス型入試のみの出願はできません。一般入試[前期日程]への出願が前提です。
※ 薬学部は理科重視型のみに出願する者は、センタープラス型には出願できません。

「一般入試[前期日程]」と「平成29年度大学入試センター試験」の両方における、各学科が指定する教科・科目の総合点で選考します。

「英語の資格・検定試験活用制度」があります。

受験できる
学部・学科
人文学部
文化学科、歴史学科、日本語日本文学科、教育・臨床心理学科、英語学科、ドイツ語学科、フランス語学科、東アジア地域言語学科
法学部
法律学科、経営法学科
経済学部
経済学科、産業経済学科
商学部
商学科、経営学科、貿易学科
理学部
応用数学科、物理科学科、化学科、地球圏科学科、社会数理・情報インスティテュート、ナノサイエンス・インスティテュート
工学部
機械工学科、電気工学科、電子情報工学科、化学システム工学科、社会デザイン工学科、建築学科
医学部
看護学科
薬学部
薬学科

センター利用入試

大学入試センター試験利用入試(Ⅰ期)インターネット出願複数学科併願可資格・検定試験活用制度

大学入試センター試験利用入試(Ⅰ期)

インターネット出願複数学科併願可資格・検定試験活用制度

概要

「平成29年度大学入試センター試験」における、各学科が指定する教科・科目の総合点で選考します。福岡大学の個別学力試験等はおこないません。
※ スポーツ科学部はセンター試験と調査書・スポーツ活動歴調査書の総合点により選考します。
※ 医学部医学科は一次合格者に対し、面接を行い、面接・調査書により総合的に選考します。

募集学部・学科間で併願することができます。

「英語の資格・検定試験活用制度」があります。

受験できる
学部・学科
人文学部
文化学科、歴史学科、日本語日本文学科、教育・臨床心理学科、英語学科、ドイツ語学科、フランス語学科、東アジア地域言語学科
法学部
法律学科、経営法学科
経済学部
経済学科、産業経済学科
商学部
商学科、経営学科、貿易学科
商学部第二部
商学科
理学部
応用数学科、物理科学科、化学科、地球圏科学科、社会数理・情報インスティテュート、ナノサイエンス・インスティテュート
工学部
機械工学科、電気工学科、電子情報工学科、化学システム工学科、社会デザイン工学科、建築学科
医学部
医学科、看護学科
薬学部
薬学科
スポーツ科学部
スポーツ科学科、健康運動科学科

大学入試センター試験利用入試(Ⅱ期)インターネット出願複数学科併願可資格・検定試験活用制度

大学入試センター試験利用入試(Ⅱ期)

インターネット出願複数学科併願可資格・検定試験活用制度

概要

「平成29年度大学入試センター試験」における、各学科が指定する教科・科目の総合点で選考します。福岡大学の個別学力試験等はおこないません。
※ スポーツ科学部はセンター試験と調査書・スポーツ活動歴調査書の総合点により選考します。
※ 医学部医学科は一次合格者に対し、面接を行い、面接・調査書により総合的に選考します。

募集学部・学科間で併願することができます。

大学入試センター試験利用入試(Ⅰ期)よりも、出願締切日が遅く設定されており、指定教科・科目数が少なく設定されていることが特徴です。

「英語の資格・検定試験活用制度」があります。

受験できる
学部・学科
人文学部
教育・臨床心理学科、ドイツ語学科、フランス語学科
法学部
法律学科、経営法学科
経済学部
経済学科、産業経済学科
商学部
商学科、経営学科、貿易学科
商学部第二部
商学科
理学部
応用数学科、物理科学科、化学科、地球圏科学科、社会数理・情報インスティテュート、ナノサイエンス・インスティテュート
工学部
機械工学科、電気工学科、電子情報工学科、化学システム工学科、社会デザイン工学科、建築学科
医学部
看護学科
薬学部
薬学科
スポーツ科学部
スポーツ科学科、健康運動科学科

推薦入試

A方式推薦入試インターネット出願

A方式推薦入試

インターネット出願

概要

出身高等学校長の推薦を必要とする公募型入試制度。
調査書、面接、テスト(2科目)により総合的に選考します。
※ スポーツ科学部は調査書、面接(作文を含む)、体育実技、健康診断書により総合的に選考します。

併願はできません。また、A方式推薦入試・B方式推薦入試・地域枠推薦入試のいずれかにしか出願できません。

合格の場合は、必ず入学することが条件(商学部第二部を除く)です。

受験できる
学部・学科

全学部・全学科

※ 会計専門職プログラム(経営学科・商学部第二部)は除きます。

B方式推薦入試インターネット出願

B方式推薦入試

インターネット出願

概要

出身高等学校長の推薦を必要とする公募型入試制度。
高等学校での学習・部活動などにおいて成果をあげた者を対象とします。
学科試験ではなく、作文・小論文や面接などを通して選考します。

併願はできません。また、A方式推薦入試・B方式推薦入試・地域枠推薦入試のいずれかにしか出願できません。

合格の場合は、必ず入学することが条件です。

受験できる
学部・学科
経済学部
経済学科、産業経済学科
工学部
化学システム工学科、社会デザイン工学科

地域枠推薦入試インターネット出願

地域枠推薦入試

インターネット出願

概要

出身高等学校長の推薦を必要とする公募型入試制度。
調査書、面接、テスト(2科目)により総合的に選考します。

A方式推薦入試・B方式推薦入試・地域枠推薦入試のいずれかにしか出願できません。

合格の場合は、必ず入学することが条件です。

受験できる
学部・学科
医学部
医学科

スポーツ特別推薦入試インターネット出願

スポーツ特別推薦入試

志願票による出願

概要

募集するスポーツ競技種目の大会において、一定の競技成績あるいは記録を有する者を対象とした入試制度。
学部(学科)ごとに学業成績に関する基準も設けています。
二段階選抜をおこない、一次選考(書類選考)、二次選考(小論文・面接)により選考します。

合格の場合は、必ず入学することが条件です。

受験できる
学部・学科
人文学部
文化学科、歴史学科、日本語日本文学科、教育・臨床心理学科、英語学科、ドイツ語学科、フランス語学科、東アジア地域言語学科
法学部
法律学科、経営法学科
経済学部
経済学科、産業経済学科
商学部
商学科、経営学科、貿易学科
商学部第二部
商学科
理学部
応用数学科、物理科学科、化学科、地球圏科学科
工学部
機械工学科、電気工学科、電子情報工学科、化学システム工学科、社会デザイン工学科、建築学科
スポーツ科学部
スポーツ科学科、健康運動科学科

AO入試

AO入試インターネット出願

AO入試

志願票による出願

概要

自己推薦による公募型入試制度。
学科試験ではなく、小論文・作文や面接などを通して、福岡大学で学びたいという意欲を評価し、総合的に選考します。

併願はできません。

合格の場合は、必ず入学することが条件です。

受験できる
学部・学科
法学部
法律学科、経営法学科
商学部
商学科、経営学科、貿易学科、会計専門職プログラム(経営学科)
商学部第二部
商学科、会計専門職プログラム(商二部)
スポーツ科学部
スポーツ科学科、健康運動科学科

その他の入試

帰国子女入試志願票による出願

帰国子女入試

志願票による出願

概要

日本の国籍を有し、外国の学校に学んだ者を対象とした入試制度。
面接、試験、提出書類により総合的に選考します。

受験できる
学部・学科
人文学部
文化学科、歴史学科、日本語日本文学科、英語学科、ドイツ語学科、フランス語学科、東アジア地域言語学科
法学部
法律学科、経営法学科
経済学部
経済学科、産業経済学科
商学部
商学科、経営学科、貿易学科
商学部第二部
商学科
理学部
応用数学科、物理科学科、化学科、地球圏科学科、社会数理・情報インスティテュート、ナノサイエンス・インスティテュート
工学部
機械工学科、電気工学科、電子情報工学科、化学システム工学科、社会デザイン工学科、建築学科
薬学部
薬学科
スポーツ科学部
スポーツ科学科、健康運動科学科

社会人入試志願票による出願

社会人入試

志願票による出願

概要

社会人としての活動や経験を有する者を対象とした入試制度。
面接、試験、提出書類により総合的に選考します。

※ 薬学部は理系学士程度の学力を要します。

受験できる
学部・学科

前期日程

人文学部
文化学科、歴史学科、日本語日本文学科、英語学科、ドイツ語学科、フランス語学科、東アジア地域言語学科
経済学部
経済学科、産業経済学科
商学部
商学科、経営学科、貿易学科
商学部第二部
商学科
工学部
機械工学科、社会デザイン工学科

後期日程

法学部
法律学科、経営法学科
商学部
商学科、経営学科、貿易学科
商学部第二部
商学科
薬学部
薬学科
スポーツ科学部
スポーツ科学科、健康運動科学科

編・転・学士入試志願票による出願

編・転・学士入試

志願票による出願

概要

短期大学・高等専門学校を卒業の者、専修学校の専門課程を修了の者、他大学に継続して2年以上在学したことのある者、学士の学位を有する者を対象とした入試制度(見込み者を含む)。
試験科目の成績、提出書類および面接(一部の学部を除く)により総合的に選考します。
なお、学士入試については、事前提出資料に基づき、面接のほかに筆記試験等を課すことがあります。

薬学部は欠員が生じた場合、その人数を学士入試で募集します。

入学年次は3年次を原則としていますが、認定単位数が少ない場合、2年次になることがあります。

外国の学校出身者については、出願前に本学入学センターへお問い合わせください。

受験できる
学部・学科
人文学部
文化学科、歴史学科、日本語日本文学科、教育・臨床心理学科、英語学科、ドイツ語学科、フランス語学科、東アジア地域言語学科
法学部
法律学科、経営法学科
経済学部
経済学科、産業経済学科
商学部
商学科、経営学科、貿易学科
商学部第二部
商学科
理学部
応用数学科、物理科学科、化学科、地球圏科学科、社会数理・情報インスティテュート、ナノサイエンス・インスティテュート
工学部
機械工学科、電気工学科、電子情報工学科、化学システム工学科、社会デザイン工学科、建築学科
スポーツ科学部
スポーツ科学科、健康運動科学科

学部留学生入試

概要

本学における学部留学生入学試験は、学部へ入学し学士の学位取得を目的とする外国人学生を対象とするもので、一般の入学試験とは別に設けられた試験です。
入学は4月です。入学後の授業はすべて日本語で行われますので、十分な日本語能力が必要です。

受験できる
学部・学科
人文学部
文化学科、歴史学科、日本語日本文学科、教育・臨床心理学科、英語学科、ドイツ語学科、フランス語学科、東アジア地域言語学科
法学部

入試情報

入試情報
法律学科、経営法学科
経済学部
経済学科、産業経済学科
商学部
商学科、経営学科、貿易学科
理学部
応用数学科、物理科学科、化学科、地球圏科学科
工学部
機械工学科、電気工学科、電子情報工学科、化学システム工学科、社会デザイン工学科、建築学科
医学部
医学科
薬学部
薬学科
スポーツ科学部
スポーツ科学科、健康運動科学科