福岡大学 入試情報サイト

入試情報

入試情報

入試概要

※以下は、平成28年度の入試情報です。平成29年度の入試情報については、決まり次第、お知らせします。

一般入試[系統別日程]

インターネット出願 志願票による出願 併願可 地方会場

インターネット出願志願票による出願併願可地方会場

全学部を5つの学問系統に分類し、同一系統内で受験科目が一致していれば、1回の試験で複数の学科を併願できる入試制度。全国15都市に試験場を設けますので、各地区で一度に複数の学科にチャレンジすることができます。
各学科が指定する3科目の総合点(400点満点)で選考します。

※ 医学科は4科目(一次選考/400点満点)、小論文と面接・調査書(二次選考/50点満点)により選考します。
 一次選考は4会場、二次選考は本学です。

出願資格について(PDF)

※ 入試要項
出願方法(インターネット出願・志願票による出願)によって入手方法が異なります。
詳細は、入試要項のページをご覧ください。

系統別日程の併願について

同一系統内の学部学科に限り、受験科目が一致していれば、複数の学科に出願(=併願)することができます。

合否判定は、それぞれの学科で行います。

系統別日程内で併願した場合は、入学検定料の割引制度があります。

一般入試(前期日程)、センタープラス型入試、大学入試センター試験利用入試(Ⅰ期・Ⅱ期)と併願することもできます。

併願に関する詳細はこちらをご覧ください

受験できる学部・学科

学部 学科
人文学部 文化学科、歴史学科、日本語日本文学科、教育・臨床心理学科、英語学科、ドイツ語学科、フランス語学科、東アジア地域言語学科
法学部 法律学科、経営法学科
経済学部 経済学科、産業経済学科
商学部 商学科、経営学科、貿易学科、会計専門職プログラム(経営学科)
商学部第二部 商学科、会計専門職プログラム(商二部)
理学部 応用数学科、物理科学科、化学科、地球圏科学科、社会数理・情報インスティテュート、ナノサイエンス・インスティテュート
工学部 機械工学科、電気工学科、電子情報工学科、化学システム工学科、社会デザイン工学科、建築学科
医学部 医学科、看護学科
薬学部 薬学科
スポーツ科学部 スポーツ科学科、健康運動科学科

選考方法・入試科目

選考方法について

系統 学部 学科 選考方法
人文科学 人文 文化、歴史、日本語日本文、教育・臨床心理、英語、ドイツ語、フランス語、東アジア地域言語 「英語」「国語」「選択科目」の総合点
社会科学 法律、経営法 「英語」「国語」「選択科目」の総合点
経済 経済、産業経済
商、経営、貿易、会計専門職プログラム(経営)
商二 商、会計専門職プログラム(商二部)
理学・工学 応用数、物理科、化、地球圏科、社会数理・情報インスティテュート、ナノサイエンス・インスティテュート 「英語」「数学」「理科」の総合点
機械工、電気工、電子情報工、化学システム工、社会デザイン工、建築
医療・保健 医(一次選考) 「英語」「数学」「理科( 2 科目)」の総合点
看護 「英語」「数学」「理科」の総合点
スポーツ科学 スポーツ科 スポーツ科、健康運動科 「英語」「国語」「選択科目」の総合点

※ 各試験科目および面接等で一つでも欠席の場合は選考の対象とはしません。
医学科は小論文を欠席した場合、医学科(一次選考)および併願学科においても選考の対象とはしません。

※ 3教科3科目(医学科のみ4科目)の総合点により選考しますが、学科ごとに科目配点が異なります。

※ 医学科は二段階選抜をおこないます。

・ 一次選考合格者に対し、二次選考(小論文、面接・調査書/50点)をおこないます。
・ 一次選考日に小論文(60分)を実施しますが、その評価は二次選考で使用します。
・ 二次選考の面接はグループ面接です。

併願のパターンと入学検定料

人文科学 系統

社会科学 系統

理学・工学 系統

医療・保健 系統

スポーツ科学 系統

入試科目・時間

注1)傾斜配点を採用し、3教科3科目400点満点とします(医学科は除く)。
注2)国語総合について・・・現代文・古文を出題範囲とします(漢文の独立問題は出題しません)。
注3)医療・保健系統における医学科の「数学」については、看護学科・薬学部の「数学」と出題範囲が異なりますが、併願する場合、考慮しません。

人文科学 系統

学部 教科 科目 時間
(分)
人文 外国語 英語(コミュニケーション英語Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、英語表現Ⅰ、Ⅱ) 70
国語 国語(国語総合) 70
選択科目 文化、日本語日本文、教育・臨床心理、英語、ドイツ語、フランス語、東アジア地域言語学科 政治・経済、日本史(日本史B)、世界史(世界史B)、地理(地理B)、数学〔数学Ⅰ、Ⅱ、数学A、数学B(数列、ベクトル)〕から1科目選択 70
歴史学科 日本史(日本史B)、世界史(世界史B)、地理(地理B)から1科目選択

社会科学 系統

学部 教科 科目 時間
(分)

経済

商二
外国語 英語(コミュニケーション英語Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、英語表現Ⅰ、Ⅱ) 70
国語 国語(国語総合) 70
選択科目 政治・経済、日本史(日本史B)、世界史(世界史B)、地理(地理B)、数学〔数学Ⅰ、Ⅱ、数学A、数学B(数列、ベクトル)〕、簿記・会計から1科目選択 70

理学・工学 系統

学部 教科 科目 時間
(分)
外国語 英語(コミュニケーション英語Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、英語表現Ⅰ、Ⅱ) 70
数学 数学〔数学Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、数学A、数学B(数列、ベクトル)〕 90
理科 応用数学科、社会数理・情報インスティテュート、地球圏科学科 物理(物理基礎、物理)、化学(化学基礎、化学)、
生物(生物基礎、生物)、地学(地学基礎、地学)から1科目選択
70
物理科学科 物理(物理基礎、物理) <指定>
化学科 化学(化学基礎、化学)<指定>
ナノサイエンス・インスティテュート

物理(物理基礎、物理)、化学(化学基礎、化学)から1科目選択

外国語 英語(コミュニケーション英語Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、英語表現Ⅰ、Ⅱ) 70
数学 数学〔数学Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、数学A、数学B(数列、ベクトル)〕 90
理科 機械工学科 物理(物理基礎、物理) <指定> 70
電気工学科、電子情報工学科、建築学科 物理(物理基礎、物理)、化学(化学基礎、化学)から1科目選択
化学システム工学科 物理(物理基礎、物理)、化学(化学基礎、化学)、生物(生物基礎、生物)から1科目選択
社会デザイン工学科 物理(物理基礎、物理)、化学(化学基礎、化学)、
生物(生物基礎、生物)、地学(地学基礎、地学)から1科目選択

医療・保健 系統

学部 教科 科目 時間
(分)
外国語 医学科 一次選考 英語(コミュニケーション英語Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、英語表現Ⅰ、Ⅱ) 70
数学 数学〔数学Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、数学A、数学B(数列、ベクトル)〕 90
理科 物理(物理基礎、物理)、化学(化学基礎、化学)、
生物(生物基礎、生物)、から2科目選択
120
小論文 二次選考 小論文は2月2日に実施します。 60
面接・調査書 面接は2月14日に実施します。 -
外国語 看護学科 英語(コミュニケーション英語Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、英語表現Ⅰ、Ⅱ) 70
数学 数学〔数学Ⅰ、Ⅱ、数学A、数学B(数列、ベクトル)〕 70
理科 化学(化学基礎、化学)、生物(生物基礎、生物)から1科目選択 70
外国語 英語(コミュニケーション英語Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、英語表現Ⅰ、Ⅱ) 70
数学 数学〔数学Ⅰ、Ⅱ、数学A、数学B(数列、ベクトル)〕 70
理科 物理(物理基礎、物理)、化学(化学基礎、化学)、生物(生物基礎、生物)から1科目選択 70

スポーツ科学 系統

学部 教科 科目 時間
(分)
スポーツ科 外国語 英語(コミュニケーション英語Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、英語表現Ⅰ、Ⅱ) 70
国語 国語(国語総合) 70
選択科目 政治・経済、日本史(日本史B)、世界史(世界史B)、地理(地理B)、数学〔数学Ⅰ、Ⅱ、数学A、数学B(数列、ベクトル)〕から1科目選択 70

試験科目・配点

人文科学 系統

学部 学科 必須科目 選択科目 総点
英語 国語 政治・経済 日本史 世界史 地理 数学
人文

文化

150 150 100 400

歴史

100 100 - 200 - 400

日本語日本文

100 200 100 400

教育・臨床心理

150 150 100 400

英語

200 100 100 400

ドイツ語

150 150 100 400

フランス語

200 100 100 400

東アジア地域言語

150 150 100 400

社会科学 系統

学部 学科等 必須科目 選択科目 総点
英語 国語 政治・経済 日本史 世界史 地理 数学 簿記・会計

法律

150 150 100 400

経営法

100 150 150 400
経済

経済

150 100 150 400

産業経済

150 100 150 400

150 100 150 400

経営

100 150 150 400

貿易

150 100 150 400

会計専門職プログラム(経営)

100 150 150 400
商二

100 150 150 400

会計専門職プログラム(商二部)

100 150 150 400

理学・工学 系統

学部 学科等 必須科目 理科 総点
英語 数学 物理 化学 生物 地学

応用数

100 200 100 400

社会数理・情報インスティテュート

100 200 100 400

物理科

100 100 200 - - - 400

ナノサイエンス・インスティテュート(物理科)

100 100 200 - - 400

100 150 - 150 - - 400

ナノサイエンス・インスティテュート(化)

100 150 150 - - 400

地球圏科

100 100 200 400

機械工

150 150 100 - - - 400

電気工

150 150 100 - - 400

電子情報工

150 150 100 - - 400

化学システム工

150 150 100 - 400

社会デザイン工

150 150 100 400

建築

150 150 100 - - 400

医療・保健 系統

学部 学科 必須科目 理科 総点 医学科出願について
英語 数学 物理 化学 生物

医(一次選考)

100 100 1科目100点×2科目 400 二次選考(小論文、面接、調査書)は50点満点です

看護

100 100 - 200 400 医学科から看護学科および薬学部を併願した場合の理科は高得点の1科目を採用し、200点に換算します

100 100 200 400

スポーツ科学 系統

学部 学科 必須科目 選択科目 総点
英語 国語 政治・経済 日本史 世界史 地理 数学
スポーツ科

スポーツ科

(100) (100) (100) 400

健康運動科

(100) (100) (100) 400

※ スポーツ科学系統は、3科目のうち最高得点の1科目を200点に換算し、合計400点満点とします。

入試スケジュールと試験会場

出願期間(※)

平成28年1月5日(火)~1月19日(火)

試験日

平成28年2月2日(火)

医学部(医学科)
一次選考:2月2日(火) / 二次選考:2月14日(日)

試験地

本学(福岡)・東京・名古屋・大阪・高松・松山・広島・山口・北九州・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・那覇

医学部医学科
【一次選考】本学(福岡)・東京・名古屋・大阪
【二次選考】本学(福岡)

合格発表日

平成28年2月23日(火)
※ 医学部医学科 一次合格発表は2月6日(土)

入学申込金締切日

平成28年3月2日(水)

入学手続締切日

平成28年3月23日(水)

※ 出願方法(インターネット出願・志願票による出願)によって、出願書類の提出期限が異なります。
詳細は、出願方法についてのページをご覧ください。

試験地・試験会場

試験地 試験会場 住所
福岡 福岡大学 福岡市城南区七隈八丁目19番1号
東京 TFT(東京ファッションタウン)ビル 東京都江東区有明三丁目6番11号
名古屋 ダイテックサカエ 名古屋市中区錦三丁目22番20号
大阪 大阪アカデミア 大阪市住之江区南港北一丁目3番5号
高松 高松高等予備校 高松市観光町547番1号
松山 ホテルJALシティ松山 松山市大手町一丁目10番10号
広島 広島工業大学専門学校 広島市西区福島町二丁目1番1号
山口 山口グラウンドホテル 山口市小郡黄金町1番1号
北九州 毎日西部会館 北九州市小倉北区紺屋町13番1号
長崎 北九州予備校(長崎校) 長崎市川口町4番5号
熊本 北九州予備校(熊本校) 熊本市西区春日二丁目3番26号
大分 大分オアシスタワーホテル 大分市高砂町2番48号
宮崎 宮崎県婦人会館 宮崎市旭一丁目3番10号
鹿児島 NCサンプラザ 鹿児島市東千石町2番30号
那覇 自治会館 那覇市旭町116番37号

試験日・試験地一覧

学部・学科 出願期間(※) 試験日 試験地

人文学部、法学部、経済学部、商学部(会計専門職プログラム含む)、商学部第二部(会計専門職プログラム含む)、理学部、工学部、医学部(看護学科)、薬学部、スポーツ科学部

平成28年1月5日(火)
~1月19日(火)
平成28年2月2日(火) 本学(福岡)
東京
名古屋
大阪
高松
松山
広島
山口
北九州
長崎
熊本
大分
宮崎
鹿児島
那覇

医学部(医学科)

一次選考
平成28年2月2日(火)
本学(福岡)
東京
名古屋
大阪
二次選考
平成28年2月14日(日)
本学(福岡)

※ 出願方法(インターネット出願・志願票による出願)によって、出願書類の提出期限が異なります。
詳細は、出願方法についてのページをご覧ください。

入学検定料

インターネット出願
30,000円(医学部医学科:55,000円) ※1学科単願の場合

志願票による出願
35,000円(医学部医学科:60,000円) ※1学科単願の場合

※ 併願する場合、併願が1学科増えるごとにプラス 10,000円の入学検定料が必要です。

併願パターンの詳細はこちら