平成30年度入試の主な変更点


昨年度入試制度から大きく変更になった点をまとめています。
詳しくは入試制度または入試ガイドや入学試験要項にてご確認ください。

収容定員の変更に伴う各学部の平成30年度入試制度別募集人員の変更について

このたび、文部科学省から本学の収容定員の変更(入学定員増)が認可されましたので、各学部の入試制度にかかる募集人員を一部見直します。詳細は入試制度(学部学科別) の募集人員をご確認ください。(2017.07.12)

なお、比較表はお知らせをご覧ください。

AO入試

商学部第二部

  • 商学部第二部商学科の募集人員を3人から5人に変更します。

推薦入試

A方式推薦入試地域枠推薦入試

  • 全学部で出願書類に「志望理由書」の提出を課します。

一般入試

前期日程

  • 薬学部薬学科の募集人員を120人から115人※に変更します。
    ※115人のうち理科重視型で25人を募集します。

センタープラス型入試

  • 理学部物理科学科の指定科目を変更します。

センター試験利用入試(Ⅱ期)

  • 薬学部薬学科の募集人員を5人から10人に変更します。

英語の資格・検定試験活用制度

  • 有効とするスコア・級等の取得時期を変更します。

その他の入試

編・転・学士入試

  • 法学部の試験科目で「面接」を課します。

詳しくは入試制度または入試ガイドや入学試験要項にてご確認ください。