スポーツ特別推薦入試


募集人員

学部 募集人員
人文学部 4程度
法学部 7程度
経済学部 7程度
商学部(商学部第二部含む) 7程度
理学部 2程度
工学部 3程度
スポーツ科学部 50程度

スケジュール

出願期間

試験日

  • 一次選考  10/17(火)
  • 二次選考  11/6(月)

合格発表

  • 一次合格 10/20(金)
  • 二次選考 11/8(水)

入学手続締切

  • 入学申込金締切 1/11(木)
  • 入学手続締切 3/9(金)

競技種目について

陸上競技、水泳、柔道、剣道、空手道、弓道、ボクシング、硬式野球、準硬式野球、庭球、ソフトテニス、バスケットボール、バレーボール、卓球、バドミントン、サッカー、ラグビー、スピードスケート、アイスホッケー、ヨット、重量挙、体操競技、レスリング、ソフトボール、ハンドボール、新体操競技、水上スキーの27競技種目

※募集するスポーツ競技種目以外の者の推薦については、学生課にお問い合わせください。

出願資格

専願制

  • 合格の場合、必ず入学することを条件とします。

次のすべてに該当する者

  1. 原則として平成30年3月に高等学校または中等教育学校を卒業見込みの者
  2. 志望する学部での勉学を強く希望する者で、本学在学中は学友会体育部会に所属し、当該スポーツ活動を継続して行う意思と能力を持つ者
  3. 以下の学業成績と競技成績の両方の基準を満たす者

学業成績に関する基準

次の各学部(学科)の要件を満たす者(全体の評定平均値は高等学校第3学年1学期までのもの)

  • 人文学部
    • 全体の評定平均値3.0以上の者、さらに、次の要件を満たす者
      • 文化学科は英語または国語の評定平均値3.5以上の者
      • 歴史学科は日本史(AまたはB)、世界史(AまたはB)のいずれかの評定平均値4.0以上の者
      • 日本語日本文学科は国語の評定平均値4.0以上の者
      • 教育・臨床心理学科は国語または数学の評定平均値4.0以上の者
      • 英語学科は英語の評定平均値4.0以上の者
      • ドイツ語学科は外国語の評定平均値3.5以上の者
      • フランス語学科は外国語の評定平均値3.5以上の者
      • 東アジア地域言語学科は外国語の評定平均値3.5以上の者
  • 法学部
    • 全体の評定平均値3.0以上の者、さらに、国語の評定平均値3.5以上の者
  • 経済学部
    • 全体の評定平均値3.0以上の者、さらに、次の要件を満たす者
      • 経済学科は英語の評定平均値3.5以上の者
      • 産業経済学科は英語または数学の評定平均値3.5以上の者
  • 商学部・商学部第二部
    • 全体の評定平均値3.0以上の者、さらに、国語の評定平均値3.5以上の者
  • 理学部
    • 全体の評定平均値3.0以上の者、さらに、英語(コミュニケーション英語Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、英語表現Ⅰ、Ⅱ)、数学〔Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、数学A、数学B(数列、ベクトル)〕、理科(物理基礎、物理または化学基礎、化学)を履修し、それぞれの教科の評定平均値が3.5以上の者
  • 工学部
    • 全体の評定平均値3.0以上の者、さらに、数学〔Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、数学A、数学B(数列、ベクトル)〕、理科(物理基礎、物理または化学基礎、化学)を履修している者
  • スポーツ科学部
    • 全体の評定平均値3.0以上の者

競技成績に関する基準

硬式・準硬式野球を除く競技種目

全国高等学校総合体育大会、全国高等学校選手権大会、全国高等学校選抜大会、国民体育大会およびスポーツ特別推薦入学委員会がそれらに相当すると認定した大会において、ベスト16以内、地区(九州大会規模)高等学校総合体育大会、地区(九州大会規模)高等学校選手権大会において、ベスト4以内の個人および団体に所属し、試合に出場していた正選手。なお、団体競技については、全日本代表・同候補、全日本高等学校代表(全日本ジュニアを含む)、地区(九州大会規模)の強化指定選手、選抜選手も対象とする。ただし、陸上競技については、次の競技基準を満たした選手も対象とする。

  • 男子
    前年の10月1日以降に5,000m 14分45秒以内、または1,500m 3分57秒以内の日本陸上競技連盟公認記録を有する者。もしくは、前年の10月1日以降に全国高校駅伝およびその地区予選を含む日本陸上競技連盟公認コースの10kmロードレースにおいて31分00秒以内の日本陸上競技連盟公認記録を有する者
  • 女子
    前年の10月1日以降に3,000m9分45秒以内、または1,500m 4分45秒以内の日本陸上競技連盟公認記録を有する者。もしくは、前年の10月1日以降に全国高校駅伝およびその地区予選を含む日本陸上競技連盟公認コースの5kmロードレースにおいて16分45秒以内の日本陸上競技連盟公認記録を有する者

硬式・準硬式野球

次の1、2いずれかを満たす者とする。

  1. 全国大会のベスト16以内、地区大会(九州大会規模)ベスト4以内のチームに所属し、試合に出場していた正選手
  2. 県予選において参加校100校以上の場合はベスト8以内、100校未満の場合はベスト4以内の成績を収めたチームの正選手で、50m走6秒2以内、遠投80m以上(ただし、投手はこの限りではない)の者のうち、3年間の次の大会を通して、投手は63イニング以上で防御率3.0以内、野手は30打席以上で打率3割以上、もしくはホームラン5本以上で打率2割8分以上の成績を有する者

対象大会は3年間の次の大会とする。

  1. 秋季地区大会(九州大会規模)の県予選および大会
  2. 春季地区大会(九州大会規模)の県予選および大会
  3. 全国高等学校野球選手権大会の県予選

選考方法

  1. 一次選考(書類審査) 一次検定料 10,000円
    調査書、推薦状(高等学校長および高等学校クラブ部長)、競技歴証明資料により選考します。なお、届け出た志望学部・学科志望順位により受験学部・学科を決定しますが、募集人員の関係で、希望にそえないこともあります。
  2. 二次選考(小論文・面接) 二次検定料 22,000円
    一次選考合格者に対し、学部ごとに小論文(60分、字数は800字程度)および面接を行い、選考します。

問い合わせ

募集するスポーツ競技種目や平成30年3月高等学校卒業見込み以外の者の推薦については学生課にお問い合わせください。