福岡大学の返済不要の奨学金
七隈ななくまもり 給付奨学金
[ 採用候補者数 約2,000名 ]
文系学部30万円
理系学部50万円
一般入試※1(後期日程を除く)の成績優秀者に特別増額あり。

[最大支給額]

  • 人文・法・経済・商学部/110万円(商二部45万円)、理・工学部/162万円、医学部医学科/860万円、医学部看護学科/178万円、薬学部/204万円、スポーツ科学部/145万円
[ 申請資格 ]
  • 令和2年度一般入試※1を受験する者
  • 父母の年間収入を合算した金額が基準額※2以下の者
さらに第3子以降の学生にはプラス30万円
七隈ななくまもり 第3子以降特別給付奨学金
[ 採用候補者数 約1,000名 ]
第3子以降特別給付奨学金30万円

[ 申請資格 ]

  • 第3子以降の者※3
  • 令和2年度一般入試※1を受験する者
  • 父母の年間収入を合算した金額が基準額※2以下の者
申請期間:令和元年11月1日(金)〜12月5日(木)

詳しい申請方法・提出書類については、募集要項をご覧ください。

申請書[様式1]

高校コード表
(高等学校等)

高校コード表
(大検・高認等)

  • 【お知らせ】令和2年度入学対象者の募集を終了しました。

福岡大学は、受験生家族を応援します。

入学前予約型給付奨学金「七隈ななくまもり」は、一般入試※1出願前に奨学金の申請を受け付け、審査の結果、採用候補者として認定された方に対し、入学後1年間の奨学金給付(返済不要)を事前にお約束する制度です。

採用候補者数は、約3,000人。採用候補者は、一般入試※1に合格し、本学に入学後、所定の手続きを行うことで正式に奨学生として採用されます。

七隈ななくまもり 給付奨学金」は、入学前に給付を確約する奨学金で、新入生の経済支援を目的としています。給付奨学金のため返済義務はありません。

所定の家計基準※2を満たすことを申請資格とし、困窮度の高い方から採用候補者を決定します。

七隈ななくまもり 第3子以降特別給付奨学金」は、所定の家計基準※2を満たすことに加え、第3子以降※3の方が対象です。こちらも、給付奨学金のため返済義務はありません。

教育費の負担が特に大きい第3子以降※3の受験生がいるご家族を支援するために導入しています。

申請から支給までの流れ

申請から支給までの流れ
【他大学との併願について】
本奨学金の申請は一般入試※1の出願および本学への入学を強制するものではありません。
【奨学金額について】
奨学金額は、一般入試※1の合格発表時に通知します。なお、受給できる奨学金の最大額は、初年度納入金相当額(委託徴収金を除く)とします。
【他の奨学金(外部)との併給について】
  • 七隈の杜給付奨学金と国による高等教育の修学支援新制度の併願は受け付けますが、同時受給(併給)の可否については現在検討中です。詳細については後日ホームページ等にてお知らせしますので併願する方は必ずご確認ください。
  • 七隈の杜給付奨学金と国による高等教育の修学支援新制度以外の奨学金を同時受給(併給)することは原則として可能です。ただし、奨学金団体によっては、他の奨学金との併給を認めない場合がありますので、併給を希望する奨学金支給団体に確認してください。
  1. 一般入試(系統別日程・前期日程・後期日程)・センタープラス型入試・センター試験利用入試(Ⅰ期・Ⅱ期)のいずれかの入学試験
  2. 給与・年金収入金額:700万円(課税前)、その他・事業所得金額:350万円
  3. 出生の早い者から順次に数えて第3番目以降の子
  4. 申請時の提出書類として、①申請書 ②父母両方の令和元年度(平成30年分)所得証明書 ③本人および家族全員の住民票の写し ④戸籍謄本があります。
    「七隈の杜 給付奨学金」に申請する者は①②③、「七隈の杜 第3子以降特別給付奨学金」にも申請する者は①②④を提出してください。
    なお、提出書類には注意事項がありますので、必ず募集要項で確認してください。