福岡大学入試情報サイト

 

MENU

CLOSE

コロナ禍に伴う入試の変更点および関係事項



令和3年度入試(令和3年4月入学に向けた入試)

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染状況に伴い、今年度の入試における変更点や
関係する事項をまとめています。変更日時を追加更新していきます。

更新日時 2020年8月7日

総合型選抜

①日程変更

総合型選抜の全学部において、日程を変更しました。詳細については、こちらをご覧ください。
なお、アスリート特別選抜における日程の変更はありません。

②商学部・商学部第二部の出願に関する配慮

商学部・商学部第二部の出願にあたっては、出願資格として挙げる公的資格一覧のうち、いずれかを保有していることを出願資格とします。ただし、新型コロナウイルス感染症の発生により、中止・延期となった資格・検定試験等に参加できなかった入学志願者については、その旨を提出書類の「自己推薦書」に記載いただくことで、不利益を被らないよう配慮します。

③アスリート特別選抜

出願資格の競技成績に関する基準において、「基準に満たない場合、同等の能力を有する選手も対象とする。」との文言を追加しました。

一般選抜

①医学科

共通テスト利用型( Ⅰ 期)の募集を止め、共通テスト利用型( Ⅲ 期)を新設しました。
共通テスト利用型( Ⅰ 期)から共通テスト利用型( Ⅲ 期)への変更点は主に、出願時期、二次選考日です。募集人員、選考方法、試験科目の変更はありません。

②後期日程

商学部経営学科の会計専門職プログラム、商学部第二部の会計専門職プログラムおよび医学部看護学科において、後期日程を追加しました。それに伴い、前期日程・共通テスト併用型、共通テスト利用型( Ⅰ 期)における医学部看護学科の募集人員を変更しました。

③試験場の変更

2021年2月11日の大分会場の試験場が変更しました。

特別選抜

①選抜名称の変更

「帰国子女選抜」を「帰国生徒選抜」に名称変更しました。

学部留学生選抜

独立行政法人日本語学生支援機構が実施する令和2年11月の日本語留学試験が中止となった場合について追記しました。

全選抜制度

①スポーツ科学部

出願書類から「健康診断書」を削除しました。

出題範囲の配慮事項

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響に伴う学業の遅れに対する配慮として、学校推薦型選抜及び一般選抜で以下の対応を行います。

高等学校第3学年でも履修することの多い科目(数学Ⅲ、物理、化学、生物、地学、世界史B、日本史B、地理B、政治・経済)の個別学力検査において、教科書で「発展的な学習内容」として記載されている内容から出題する場合は補足事項等を記載します。

入学試験における感染症(新型コロナウイルス感染症、インフルエンザ等)への対応について

試験当日、学校保健安全法で出席の停止が定められている感染症(新型コロナウイルス感染症、インフルエンザ、麻疹、風疹等)に罹患し治癒していない場合や試験日直前に保健所等から新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者に該当するとされた場合は、他の受験生や試験監督者への感染の恐れがありますので受験をご遠慮願います。ただし、病状により学校医その他の医師が感染の恐れがないと認めた場合は、この限りではありません。試験当日の体調管理については、十分に注意してください。

上記理由により欠席された受験生に対する入試制度の振替措置については、以下の通りとします。

  • 一般選抜(系統別日程、前期日程)を疾病等の理由で受験できなかった場合、追加の受験料を徴収せずに、一般選抜(後期日程)への受験を振替措置とします。
  • 医学部医学科においては、一般選抜(系統別日程)を疾病等の理由で受験できなかった場合、共通テスト利用型(Ⅲ期)を振替措置とします。なお、大学入学共通テストの出願期間は、令和2年9月下旬~10月上旬となっていますので、ご注意ください。

詳しくは入学試験要項にてご確認ください。