福岡大学入試情報サイト

 

MENU

CLOSE

経済学科


学部・学科経済学部 > 経済学科

“生きた経済”を幅広く学習。
経済が原動力である現代社会を、強くしなやかに生き抜く能力を養う。

学科のポイント

経済学科では、経済理論や経済史、財政・金融の現実的な諸問題、国際市場に関する科目はもとより、最新のコンピュータ解析技術から身近な家計に至るまで、広範囲に学習することができます。
その目標は”生きた経済”を学ぶ過程から視野を広げ、時代や社会を総合的に視る能力を養うこと。
それは経済が動かしている現代社会を、強く確かに生き抜くために必要な能力であり、あらゆる企業・機関から”頼もしい存在”として求められる人材になることにつながります。

もっと詳しく(学問の解説・カリキュラムなど)open new window(大学公式サイト)

このような方におすすめ

  • 実践的な経済学を学び、実社会で頼りがいのある人になりたい。
  • 広い視野と総合的に時代や社会を見る力が欲しい。

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れ方針)

養成する人材像・教育課程の特色

経済全般に対する理解力を有するゼネラリストを育成することが、経済学科の目標です。この目標のため、経済学の知識と論理的な思考力を重視した教育を行っています。教育課程の特色として、学生の皆さんの個性や将来の進路に合わせた「三つのコース」を用意していることが挙げられます。学生の皆さんは、それぞれのコースのテーマに沿いつつ、経済学の理論と応用、経済データの分析方法、昨今の経済情勢、経済の歴史的発展などに関して深く学んでいきます。どのコースも最新の研究成果を取り入れ、現代社会の要請に応える内容にあふれています。また、少人数制の演習(ゼミナール)も、経済学科の魅力です。演習では、教員の親身な指導を受けながら、学生の皆さん自らが設定した課題について分析や考察を行い、課題解決能力を高めていきます。

求める人材像(求める能力)

  • 知識・理解
    高等学校の教育内容を幅広く学習しており、経済学を学ぶに十分な基礎学力を有している人
  • 技能
    学習や課外活動から得た経験に基づきながら、自らの意見を持ち、それを論理的に説明できる人
  • 態度・志向性
    健全な社会性を有し、経済学科で得た専門知識を社会のために活用したいと考えている人
  • その他の能力・資質
    自己研鑽により、英語の資格を取得した人やスポーツ活動・競技会等で顕著な成績をおさめた人

入学者選抜のねらい

経済学科は、学びや諸活動の中で挑戦し続ける意欲あふれる人材や、多様な背景を持ち、さまざまな能力を有する人材を国内外から広く受け入れます。
そのために、これまでに培われた基礎学力、活動や経験を通じて身に付けた能力、資質、学ぶ意欲などを、多面的・総合的に評価する多様な入学試験を実施します。

もっと詳しく(求める人材像・入学試験での評価など)open new window

実施する入試制度

募集人員や、他の学部・学科で実施する入試制度は、入試制度(学部学科別)をご覧ください。

パンフレット

学部ガイド・入試ガイド・大学案内など、パンフレットは大学パンフレットからダウンロードできます。

ミニ講義ビデオ

夢ナビ福岡大学教員によるミニ講座や夢ナビWebでの模擬内容の閲覧のほか、講義ビデオや教員からのメッセージビデオを視聴いただけます。