福岡大学入試情報サイト

 

MENU

CLOSE

英語の資格・検定試験活用制度


共通テストの得点を利用する入試制度において、各種検定試験(4技能に限る)の成績をCEFRによる対照表に基づき、共通テストの「英語(リーディング・リスニング)」の得点に加点します。リーディング(共通テストにおける配点100点)は160点満点に、リスニング(共通テストにおける配点100点)は40点満点になるように換算したうえで、加点を行い、さらに各学部学科が定める配点に換算して、判定に使用します。

この制度のポイント

  • 各種検定試験(4技能に限る)の成績をCEFRによる対照表に基づき、共通テストの英語(リーディング・リスニング)の得点に加点します。加点後の得点が、満点(200点)を超える場合は、満点を上限とします。(※「共通テストの英語の配点比率について」を参照してください。)
CEFR B2以上 B1
加点 40点 20点
ケンブリッジ英検 160以上 140-159
実用英語技能検定
(英検)
準1級・1級 2300以上 1950-2299
2級 --- 1950以上
GTEC 1190以上 960-1189
IELTS(Academic) 5.5以上 4.0-5.0
TEAP 309以上 225-308
TEAP CBT 600以上 420-595
TOEFL iBT 72以上 42-71
  • スコア等は2018年4月実施以降の4技能すべてを受験しているスコアのものを有効とします。
  •  「外国語」において英語以外の言語を指定科目として選択した場合でも、外国語に関する能力の証明とみなし、当制度を利用できます。詳細は、入試要項を確認してください。
  •  実用英語技能検定(英検)は、級の合格による利用ではなくCEFR対照表に基づいたCSEスコアを採用します。
  • GTECはオフィシャルスコアに限ります。
  • TOEFL iBTのSpecial Home Editionは除きます。
  •  出願書類として、各種検定試験等のスコア等の証明書が必要です。証明書や提出時の注意事項については、入試要項を確認してください。※証明書の返却は不可

対象の入試制度

受験例

nyushi2021_91a